思考のーと

遊戯王について思ったことを書き殴ります。ようするにメモ。

2017.04 十二獣真竜 4

十二獣真竜の記事としては最後になるかと思います。

f:id:yp_62:20170530234904j:image

 

〈基本展開〉

・十二獣(ここでは仮にサラブレードとする)

サラブレードnsワイルドssブルホーンssefワイルド切ってヴァイパーサーチライカssefブルホーン切ってブルホーンssタイグリスss(※)efサラブレード切ってブルホーンサラブレードを入れる

※ミラーの場合はこちらに分岐

タイグリスefライカ切ってブルホーンにライカを入れるハマーコングss

・十二獣(サラブレード)+ドラゴニックD

サラブレードnsワイルドssブルホーンssefラムサーチライカssブルホーン切ってワイルドssドラゴニックD発動efラム切って真竜サーチラムefブルホーンssタイグリスssefブルホーンにラム入れてブルホーンefヴァイパーサーチ(ミラーの場合最後ハマーコングを重ねる)

 

〈ワンキル〉

十二獣のワンキルは基本展開の場がある程度残って返ってきた場合にやります。

一応ワンキルルートはありますが実際はあまり狙えなかったり真竜が絡んでもっと簡単にキルできる場面の方が多いと思うのでワンキルできる場面を暗記するよりライフがどれくらい取れるかが重要だと思うのでライフがどれくらい取れるかを計算する時の大まかな僕なりの考え方を書いておきます。

 

・墓地の十二獣は2枚まで打点にできる

タイグリスとライカで1度ずつの2度です。

ただしライカをミセスを作るために使うと一度減ります。

ブルホーンでデッキに触れる回数を考える

サラブレードに最大何枚アクセスできるかを基本に考えるといいと思います。

サラブレード2回アクセスしてns効果でサラブレード切ってそれをタイグリスやライカで拾うと3200打点といった風です。

 

これらを踏まえた上で覚えておくと便利な盤面を一つ紹介します。

ブルホーン(素材サラブレード×2+ヴァイパー×2)+ミセス

1600×2+1200×2+500+1900=8000

でワンキルですね。サラブレードスタートだと基本展開から残って返ってきたブルホーンサラブレードにアクセスし重ねたブルホーンでヴァイパーにアクセスしてサラブレード×2ヴァイパー×2にアクセスすることができます。

サラブレードスタートで基本展開したあと、素材ありブルホーンと手札のヴァイパーが残ってターンが渡ってきた時にできるワンキルです。

 

〈最後に〉

採用理由の部分でも展開の部分でもそうですが基本的なことから書いたので文の量が予想以上に多くなってしまいました。すみませんでした。

これだけ語っておきながら結局はブロック予選一落ちなのですが、この記事が誰かの役に立てば幸いです。

個人的には今期の遊戯王はとても楽しいので残り1ヶ月しかありませんがやって損はないと思います。

間違ってる部分や質問、意見などはコメント欄によろしくお願いします。

誹謗中傷などはおやめください。

また何かあれば拙い文章力で中身のない内容のブログを更新すると思いますのでその時はぜひ読んでみてください。

 

最後まで駄文に付き合ってくださり、ありがとうございました。