ぶろぐ

主に遊戯王に関して色々書いていきます。

雑記④ 9期テーマリストと来期のお話

どうもみなさん、今回は遊戯王の記事になります。

スパイラルが猛威を振るう季節になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。僕は征竜ミラーのゲートボールばかりで今期の遊戯王にはほとんど触れていません。

というわけで、今回は来期の話をしようと思います。とはいえ来期のリミットレギュレーションの予想をできるほど有能ではないので9期のおさらいをするんですが。

「来期なのに9期?」と思われるかもしれませんが今期の環境は海外が9期の頃に開発した最後の9期テーマと言えるスパイラル一強で、多少食らいついているテーマもセフィラ、ヒーロー、ノイドと全て9期テーマ(あるいは9期に強化されたテーマ、以後9期テーマに含めます。)ですね。今期に限らず10期に入ってからも恐竜、真竜、魔術師、十二獣などトリックスター以外で目立った活躍をした10期テーマはほとんどありません。

これは1つの予想でしかないのですが、新マスタールール、新弾テーマの絶妙な弱さ、9期の残滓の過度な規制などからコナミはカードパワーをデフレさせていきたいのだと思っています。ダブルヘリックスを刷ったのがそれに反していますが…

その考え方で行くと新弾のテーマはこれからもこのくらいのレベルを維持して行くのだと思います。では何が環境に上がってくるのか。スパイラルが大した規制をされなければもちろん続投だろうし新弾でぶっ壊れが出たらもちろんそれが上がってくるんでしょうがそれはそれで使うデッキは確定するのでいいとして、こうならなかった場合、やはりインフレが激しかった9期テーマの残りがまた強くなるのではないかと僕は予想しています。

要するに10期のセフィラや魔術師のような「当時は環境トップに隠れて規制をスルーしたもののカードパワーは高く、新マスタールールでもそこまでダメージを受けなかったテーマ」を探しているわけです。恐竜なんかもその一種かもしれませんね。

なのでネットで9期に開発及びテコ入れされた全テーマのリストを探していたのですがあまりいいものがなかったので簡易的なものですがリストアップしてついでにブログにしてしまおうといったところです。

環境に上がるか否かの判断を下せるほど見る目があるわけでもないのでここからは主観抜きで淡々とリストにするだけになります。規制を受けてないくらい陰が薄いテーマで「こんなテーマあったあった、カードパワーは高いんだけどなあ」となるのを目的にしていますので9期以降に規制され、かつ今のリミットレギュレーションにテーマ内やそのサポートのカードが存在するテーマについては傍線を入れていきます。傍線については曖昧なところもありますので参考程度にお願いします。

 

シャドール

テラナイト

竜星

EM

オッドアイ

・超重武者

・幻奏

アーティファクト

・電池メン

・ブンボーグ

・バーバリアン

・H・C

・光天使

・魔人

・ファーニマル

・クリフォート

・マシンナーズ

・レスキュー

HERO

・幻獣機

・ナチュル

・宣告者

・RR

・ジェムナイト

インフェルノイド

・コアキメイル

・ディフォーマー

・セフィラ

海皇

・炎王

・サイバー

・魔術師

・DD

Em

・真紅眼

竜剣士

・イグナイト

・アロマージ

・トゥーン

・ライトロード

・ギアギア

・魔装

・BF

・カオスソルジャー

マジェスペクター

・グレイドル

・レッドデーモン

・武神

・蟲惑魔

・森羅

・音響戦士

・忍者

・バスターブレイダー

・ダイナミスト

・不知火

・ゴヨウ

SR

・月光

・青眼

・アモルファージ

・電子光虫

・ブラックマジシャン

・メタルフォーゼ

・トラミッド

妖精伝姫

・捕食植物

花札

・水晶機巧

真竜皇

・化合獣

WW

サイファ

十二獣

・霊魂鳥

・ワイト

・古代の機械

・LL

・覇王

真竜

・霊使い

・パシフィス

ABC

・シンクロン

・サイレント

ウィジャ盤

召喚獣

D-HERO

魔界劇団

・堕天使

・幻影騎士団

・超量

・リゾネーター

PSYフレーム

・妖仙獣

影霊衣

・霊獣

・機械天使

・アマゾネス

・ロイド

・kozmo

・バージェストマ

壊獣

彼岸

・ウルトラアスリート

・聖騎士

ガエル

・サブテラー

・ヴェンデット

・FA

・SPYRAL

 

以上になります。抜けてるものもあるかもしれませんので気がついた方は教えてくださると幸いです。

こうしてまとめてみると自分自身魔界劇団やアモルファージなどは忘れてました。

ほとんど自分用でメモったものを公開してるだけなのですが使いたいデッキがないなあと思っている人のヒントにでもなればいいなと思っています。

それではまた。