ぶろぐ

主に遊戯王に関して色々書いていきます。

シャドウバース-アーティファクト軸ネメシス

どうもお久しぶりです。

ブログの存在すら忘れかけていましたが今年初の記事です。今年もよろしくお願いします。

 

先日のナーフ以降少しシャドバのローテを触っていて、環境についてだったりネメシスというデッキについて色々思うことがあったので記事にしようと思いました。

今回も例に漏れずメモ代わりのような記事ですが、参考にでもしていただければ幸いです。

 

<ナーフ後の環境について>

2018年1月末、バハムート、不死の大王、幻惑の奇術師の3枚がナーフされたのに伴いバランスの良かった環境が一変、無謀と魔海が飛び交う従来の本格スマホカードバトル()が戻ってきました。

具体的に言うとミッドレンジネクロマンサーの弱体化し、リーサル範囲が広がった無謀ドラゴン、アミュレットメタや有象無象に強い峡谷を用いたドラゴン、ドロシーが平和なドラネク環境を破壊。次点で土、アグロNヴァンプ、協会ビショップ、リアニメイトネクロ、Nエルフやエレファント軸などが一矢報いるべく健闘している形になります。

 

<ネメシスを選択した理由>

ネメシスの強みとして

・ボードの取り合いに強い

・他のデッキに比べて事故りづらい

というところがあります。逆に短所として

・上振れられるとすぐ死ぬ(連勝しづらい)

・マキナ引かないと弱いのにギミックでデッキをデブらせる自己矛盾を抱えている

というところが挙げられます。

また、今期のドラゴンに関しての一番の対策が「無謀や峡谷を置くタイミングを作らせないような場を作る」という点であることやドロシーに対してリソース切れを起こさせることができるネメシスが理論上はかなりマッチしていると思い、ネメシスを選択しました。

特に引きに左右されづらいのは他の環境デッキとの差別化ができており、魔海に好かれすぎてたりドロシーに嫌われてるあなたにオススメのデッキです。

 

<構築と採用理由>

というわけでネメシスのデッキレシピがこちらです。

f:id:yp_62:20180129014647p:image

・魔鉄、機構翼、イカロス、鉄杖、鉄鋼

正直初めはエンシェント以外弱いと思っていたのですがマキナを引き込みにいったり、加速装置で手札補充しながら場を片付けていくことができるアナライズとミスティックも必要であると実感しました。

サフィラを採用してないのでライフカットのためにレディアントも必要、よってこれらのカードはフルで採用することにしました。

・加速装置、ハーメルン、熱狂、すり替わり、マキナ

割愛

虚数物体

無謀ドラゴンの疾走、エルフの象、ヴァンプの昏き、ビショップのイージスやヘヴンリーなど割と広い範囲に後出しで1コストで蓋できる良いカードです。被りは弱いので2枚

・銀車の回し手

ライフ足りないことがあるので入れましたが微妙なので他に良いカードがあれば替える枠です。

・ハクラビ

マキナ引いてない時に手札を補充できるのはまあまあ偉いです。マキナ引いてからでもアーティファクト引けなくて盤面返せなくなるのを防げるのでまあまあ偉いです。

出した時にアップになるのがハンドの時の全体像の下の方に写ってる女の子なので出した時カード間違えたかと思ってビビります。

・異界転送

理屈ではいらなさそうだけどやはり便利。アミュレット消させて欲しかった。

 

<プレイについて>

共鳴がちょっとめんどくさくてたまにミスるので覚えておくとわかりやすい考え方をまとめます。

・基本先行は奇数ターンが共鳴、後攻は偶数ターンが共鳴

・イカロス進化、熱狂、異界転送、ミスティック、アナライズとレディアントのラストワードでズレる

・ハクラビはプレイすると絶対に共鳴になる

こんな感じです。

 

デッキタイプ別に見ていくと

vsドラゴン 微不利

無謀や峡谷を置かせないように盤面に打点をある程度揃えるのと序盤から顔を詰めていく。

サラマンダーブレスとサハイスラ、イスラ進化はタフネス3以上を複数体おくようにしてケアする。

マキナをプレイしたいのでできるならマリガンではキープ。

魔海が無謀で走って来なければまあまあいける。

vsドロシー 有利?

有利なはずなんですけどこのデッキ引きのブレが激しいので上振れられると無理。

ボード取っていくと勝手にリソース尽きて死ぬしバーンもまあまああるので顔は後でもいいから盤面を綺麗に処理していく。

vsアグロ系 有利

回復があまりないので上振れヴァンプに焼かれることがたまにあるけど基本的に序盤からボード取ってライフを高めにキープする。

すり替わりが結構強いからマリガンでキープすることが多い。

vsエルフ 微有利

茨貼られたら不利。

vsビショップ 微有利

ドラゴンくらい序盤重いこと多いのでボード取ってライフ詰めに行く。

虚数が協会に結構強い。

 

<不採用カード>

・生命の量産

手札一枚使ってやることじゃないからマキナ引いてないと弱いし、マキナ引く前だとデッキデブりすぎる。

・製造術

元は銀車の枠に入ってて共鳴入りやすいのが強い。マナカーブ通り動く時に浮くくらいで一番採用に近いかもしれない。

肉球砲の撃ち手

ドラゴンのAoEに引っかかるのが弱くて鉄杖と交代。ドロシー見るなら入れるのもありかもしれないけど鉄杖は抜けない。

・豪快な斧使い、堕天

無謀メタでアミュレットケアのカードを入れても峡谷踏むとイカれるし他のデッキにそんなに強くない。堕天は結局出てきたやつ倒すのにもPPと他のカードいるしどちらもPP要求しすぎ。

・神秘の番人・スピネ

このカードに関しては採用率高いと思うんですけど皮肉とか抜きに強さが全くわからないので誰か教えてください…

・造られし獣人・サフィラ

序盤に浮くしマキナで3枚消滅させるとライフカットきついからレディアントでとるタイプにした。早めに狙うと意外に打点高くならなくて多くて6点とかなので弱かった。だらだらやってくる相手にワンパンで二桁ダメージ打ちに行くのは強いかもしれないからお守りで1入れるのはありかもしれないけど僕は入れません。

 

とまあこんな感じで紹介したわけですがグラマスになったわけでもないし、大型連勝もできていないので結果に結びつかない原因となってる理解の浅い部分があると思っています。

触っている人も結構少なそうですがクソ環境の中ではまあまあいいデッキなのかなーと思いますので是非触ってみてください。安いですしね。

質問やアドバイスなどあったらコメントかツイッターのほうもDMを解放していますのでそちらによろしくお願いします。

Twitter ID: @yp_62

それではまた。

 

追記2018/2.12

ドロシーがキマイラを採用し始めたので対ドロシーは普通に返せなくなりました。ネメシスはもう来期に期待しましょう。